ニンニク醤油が食欲をそそる長野県名物「山賊焼」

買ってきた

買ってきた

くるみそばについて(3)

くるみそばについて(2)で、チラッと紹介した長野県上田市に本店を構える「うさぎや」さんのくるみそばを買ってきたのであらためてご紹介したいと思います。長野駅ビル「MIDORI」にて1袋508円で売られていました。当たり前ですがこれまで紹介してきたそばつゆにすったくるみを入れて食べるくるみそばとは完全に別物ですね。
買ってきた

柔らかさにびっくり!「花豆の甘蜜煮」

社会福祉法人 花工房福祉会の「花豆の甘蜜煮」をいただいたのでご紹介。信州小諸産の花豆100%で作られた商品で、普通の甘煮に使われる材料に加えて、「蜂蜜」も使われているそうです。パッケージにはとてもキレイな花豆のイラストが。缶に入っており、内容量は330g(固形量は210g)です。
買ってきた

花豆餡を使った鯉焼き「垂水」

鯛(たい)焼きではなく鯉(こい)焼き。長野市善光寺の近くにお店を構える「藤田九衛門商店」さん。そこで売られているのが花豆餡を使った「鯉焼き-垂水-」です。長野県佐久市の名産品である「佐久鯉」をイメージして鯛焼きではなく鯉焼きを作ろうと思ったそうです。
買ってきた

すっきりとした甘さの「花豆あんバター」

県内のスーパーTURUYAさんで「花豆あんバター」が売られていたのでこれは珍しい!と思い、買ってみました。国産の花豆のあんにバターをたっぷりと加えたオリジナルのあんバターとのこと。
買ってきた

もっちりとした「はなまめ甘納豆」

長野県上田市にある「上田 道と川の駅 おとぎの里」にて紫花豆の甘納豆「はなまめ甘納豆」が売っていたのでどんな味なんだろうと思い、買ってみました!
買ってきた

花豆感あふれる「紅花いんげん蒸し羊羹」

長野県大町市にある明治40年創業の老舗の和菓子屋さん「御菓子司 柴田」こちらの柴田さんで紫花豆を使った蒸し羊羹を販売しているということで、ずっと気になっていたので、近くに寄った際に目当ての蒸し羊羹を買ってきました!実はこの蒸し羊羹、第二十三回全国菓子大博覧会で栄誉金賞を受賞しており、雑誌などでも紹介されているんだとか!