「オンラインショップあんず」のブログです。当店で取り扱っている商品の最新情報や長野県に関するニュース、豆知識をご紹介します!

花豆について

花豆餡を使った鯉焼き「垂水」

投稿日:2019年4月16日 更新日:

鯛(たい)焼きではなく鯉(こい)焼き
長野市善光寺の近くにお店を構える「藤田九衛門商店」さん。
そこで売られているのが花豆餡を使った「鯉焼き-垂水-」です。
長野県佐久市の名産品である「佐久鯉」をイメージして
鯛焼きではなく鯉焼きを作ろうと思ったそうです。

実はこのお店、花豆を持っていくと代わりに鯉焼きをもらえるサービスを行っていたこともあり、地元の花豆農家さんの間では結構有名なお店です。
農家さんたちから話自体は聞いていたのですが、なかなか行く機会がなく、ずっと気になっていたのですが、先週たまたま仕事中に近くを通りかかったので
「鯉焼き-垂水-」を買ってきました!


「鯉焼き-垂水-」(こいやき-たるみ-)一匹190円です。
おしゃれな袋に入っています。

 
 
 
 


断面図はこんな感じです。
花豆餡が頭から尻尾までぎっしりと入っています。

 
 

いざ実食!

美味しいです!
しっとりとしたふわふわの生地と、
普通の餡子とはまた違う、花豆餡の風味がいいですね。

味としては、やっぱりあんこが入った鯛焼きに近いのですが、
鯉焼きの方が上品な甘さに思えました。
花豆のおかげでしょうか。

大きさは鯛焼きよりも少し小さいので
ちょっと物足りなさもありますがその分、特別感がありました。
鯛焼きよりも上品な見た目、味わいなのでお茶請けにいいかもしれません。

花豆餡を使った鯉焼き-垂水-、とてもおいしかったです!
今回は普通の鯉焼きを買ってきて食べましたが、
鯉焼きは種類豊富で、「カスタードりんご味」「チョコレート味」「柚子味噌味」など
他にもいろんな種類がありますので
興味のある方は是非「藤田九衛門商店」さんを訪れてみてくださいね。

 
 

<今回、鯉焼きを購入した際にいただいた素敵なポストカード>

 
 

当ブログでは今後も紫花豆を使ったお菓子や料理を紹介していきます。
どうぞお楽しみに。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

オンラインショップあんずでは、長野県産の紫花豆を取り扱っております。
ご興味のある方は是非一度、当店をのぞきにいらしてください。
みなさまのご来店、心よりお待ちしております。

-花豆について

関連記事

入荷した花豆

花豆入荷しました!

先月末に今年度最後の花豆を入荷しました! 今年は昨年以上に豊作で予定よりも多くの量を仕入れることが出来たため昨年は5月末に在庫切れのため販売終了してしまいましたが、今年度は6〜7月あたりまで販売するこ …

柔らかさにびっくり!「花豆の甘蜜煮」

花豆の甘蜜煮 社会福祉法人 花工房福祉会の 「花豆の甘蜜煮」をいただいたのでご紹介。 信州小諸産の花豆100%で作られた商品で、 普通の甘煮に使われる材料に加えて、 「蜂蜜」も使われているそうです。 …

ツタを伸ばす花豆の様子

野菜ソムリエの篠原さんに取材!

先日、当店に花豆を下ろしていただいている農家さんの一人、野菜ソムリエの篠原さんのところへ取材に行ってきました。 当店では今後、生産元の取材に力を入れていく予定です! 定期的に各生産元に取材に行くことで …

花豆の戻し方(吸水時間について)

紫花豆とは? 正式名称は「ベニバナインゲン」 直径約3㎝と大きく、紫と黒のまだら模様が特徴的な豆です。 栽培条件が難しいことで知られており、標高が800m以上の地域でなければそもそも実がつきません。日 …

白花豆を煮てみました

白花豆とは? 直径3cmほどの大きな豆。 紫花豆とは違い、特徴的な模様などはなく真っ白な見た目をしています。 正式名称は紫花豆と同じく「ベニバナインゲン」です。 「白花豆」 「紫花豆」 花豆の中でも、 …

アーカイブ