「オンラインショップあんず」のブログです。当店で取り扱っている商品の最新情報や長野県に関するニュース、豆知識をご紹介します!

信州そば 信州いろいろ

「信州のそば」の話(1)

投稿日:2017年7月28日 更新日:

信州は、現在のそばの食べ方の主流である「そば切り発祥の地」といわれています。芭蕉の門下であった森川許六という人物がその著作の中で、「そば切りの発祥は信州木曽の本山で、これが世に広まった」という説を紹介していることが根拠となっているようです。

本山宿(長野県塩尻市)

同じく木曽・須原の定勝寺には、国内最古のそば切りについて記した資料(1562年)も確認されています。庫裏の修理の際に、そば切りを振る舞ったということが書かれているそうです。

木曽・須原の定勝寺(木曽郡大桑村)

江戸時代には、十返舎一九が「東海道中膝栗毛」の続編として執筆した「続膝栗毛」の中で、木曽・上松の「寝覚の床」の前にある越前屋というそば屋での話を挿絵付きで書いています。ちなみにこの越前屋さんですが、現在も営業しています。

十返舎一九「続膝栗毛」の挿絵(越前屋の図)

このように、信州のそばは日本有数の歴史をもっているのです。
そして、信州高遠のそばを福島県に広めた保科正之や、松本のそばを広め出雲そばの礎を築いた松平直政などの人物は、わが国のそばを語る上で重要な役割を果たしています。
また、一口に信州そばといっても、さまざまなそばがあり、そんなことについても今後触れていきたいと思います。

-信州そば, 信州いろいろ

関連記事

かまくらやさんの「そばを使ったお菓子」を紹介

そば粉、そばの実を使ったお菓子 以前、信州産そば粉100%のおそばとして紹介した、かまくらやさんのおそば。 →かまくらやさんの「乾麺そば」 | あんずのブログ その時に、おそばと合わせてそばの実やそば …

水舎のやまっちそば

本場のやまっちそばを食べてきました!

「やまっちそば」の本場、山形村 取材で松本方面に行く機会があったので、お昼ご飯に、 やまっちそばの本場、山形村の「水舎」さんでやまっちそばを食べてきました。 県外から食べに来る人も多い、人気店の水舎さ …

そば選びのご提案リニューアルページ

「そば選びのご提案ページ」リニューアル!

当店で販売している信州戸隠そば。 贈答用のそばやご家庭用のそば、薬味なども合わせて現在36種類の商品を販売しているのですが、たびたび「いろんなそばがあって、どれを選べばよいか迷ってしまう」 と言う声を …

長野県ってどんな県?

日本のほぼ中央にある長野県。長野県のまん中あたりにある上伊那郡辰野町には、「日本中心の標」があり、お隣の塩尻市には「日本ど真ん中の碑」があります。また、北部の小川村には「本州のへそ」があります。もっとも隣県の群馬・山梨・岐阜にも同じような「日本のへそ」や「中心」があり、それぞれ根拠をもっています。

くるみそばについて(1)

くるみそば? 以前、おしぼりそばの話題をブログに書いたことがありますが、 その折、同行者が「くるみそば」を食べていました。 それは通常のそばつゆにくるみをすり下ろしたものを入れて食す、というものでした …

アーカイブ