2021年産「紫花豆」販売中!
買ってきた

くるみそばについて(4)

今回紹介するのがこちら、「くるみそばつゆ」です。上田市真田町のゆきむら夢工房さんで見つけ、購入しました。価格は税込566円。商品説明によると、そばやうどんだけでなく、ドレッシングとしても使えるとのこと。
買ってきた

山賊焼と相性抜群!「さんぞくんの豆カレー」

長野県のご当地カレー紹介も今回で3回目! 今回は「さんぞくんの豆カレー」をご紹介いたします。松本市の井上百貨店さんで購入しました。価格は税込540円。パッケージには松本山賊焼応援団のマスコットキャラ「さんぞくん」がドデカく描かれています。
買ってきた

長野県に伝わる郷土食「やしょうま」

やしょうまとは、米粉に砂糖や塩を混ぜて作った餅菓子の一種。長野県では2月15日の涅槃会(ねはんえ)に、やしょうまを作って仏壇に供える風習があり、主に北信〜中信地域に広く浸透しています。※月遅れの3月15日に仏壇に供える地域もあります。
買ってきた

納豆が練りこまれたうどん!?「おざんざ」

先日、お客さんと電話で話している時にこんな話をお聞きしました。「おざんざという、うどんを知っていますか? 納豆が練りこまれたうどんなんですけど……」納豆が練りこまれたうどん? なんだそれ!? とりあえず、その「おざんざ」を買ってきて食べてみることにしました。
作ってみた

花豆の煮汁は捨てないで! 煮汁で作る「花豆寒天ゼリー」

紫花豆の甘煮を作る際に出る”煮汁”。花豆のほのかな風味と砂糖の甘さが詰まった美味しい煮汁なのですが、美味しいからといってそのまま飲むわけにもいかず、毎回流しに捨てていました……。もったいない!!! ということで、煮汁を使った寒天ゼリーを作ってみることに。
食べてきた

冬季限定の味覚「すんきそば」を食べに木曽地域へ

木曽カブと呼ばれる赤カブの葉を、食塩を使わずに乳酸発酵させた独特の酸味を持つ漬物「すんき漬け」。それをかけそばに乗せたのが「すんきそば」です。どんな味なのか調査するべく、木曽町の「くるまや国道店」へ行ってきました。
買ってきた

花豆×黒糖のカップケーキ「黒糖花豆」

今回は花豆を使ったお菓子をご紹介。長野県大町市にある「ぽかぽかランド美麻」の売店で購入した黒糖と花豆を使ったカップケーキです。
買ってきた

日本一のあんずの里の特大あんずをシロップ漬けに「たまげたあんず」

知り合いからもらった「あんずのシロップ漬け」がインパクト抜群だったのでご紹介! 作っているのは千曲市で活動している工房アプリコさん。地元で採れたあんずを活かしたお菓子やレシピを作り、あんずの里の振興・保護に取り組んでいます。
買ってきた

カレーなのに酸っぱい!? 酸味が決め手の「すんきカレー」

今回は長野県木曽地方の名物「すんき」を使ったレトルトカレーをご紹介。すんきを使った料理としては、すんきそばやすんきピザなどがあるみたいですが、すんき×カレーはちょっと想像がつかないので楽しみです。
買ってきた

田ぐちさんの「ほうば巻」

先日、木曽方面に出かけた際に立ち寄った和菓子屋「田ぐち」さんで、ほうば巻を買ったのでご紹介。来店した際には、ほうば巻目当てのお客さんで行列ができていました。