そば処紹介「戸隠そば苑」

信州そば

こんにちはオンラインショップあんずです!
久しぶりに外でおそばを食べる機会があったので、今回はそのおそば屋さんをご紹介します。

花と緑に囲まれた古民家風のそば処「戸隠そば苑」さん

先日、取材で戸隠に訪れた際、ちょっと早めの昼食を済まそうとブラブラしていて素敵なお店を見つけました。


「戸隠そば苑」
〒381-4101 長野県長野市戸隠3515
営業日:土・日・月曜日の11時~15時
(そばがなくなり次第終了)

※しばらくコロナで営業を自粛していましたが、6月6日(土)より営業再開したそうです。


大自然の中に突如現れた素敵な庭園が目を引く、古民家風のおそば屋さん。お店のロゴマークは「秋が無い」→「商い(あきない)」を意味しているそうです。

お店には11時頃に訪れたのですが、すでに客席は満席。コロナで閑散としているかと思いきや、県外からのお客さんも結構いました。


お店の外にメニューがありました。

「二八そば」「粗碾(あらびき)そば」「十割そば」「かけそば」

戸隠そば苑さんではこの4種類のそばが味わえるようです。

並び始めて10分も待たないうちに席が空き、お店の中へ。入り口にはアルコール液、テーブル席の間隔も十分にとられており、コロナ対策がしっかりとられていました。

いざ実食!


席に案内されてすぐ、「そば茶」をいただきました。香ばしいそばの香りがとてもグッド!

肝心のそばですが、あれこれ悩んだ挙句、「十割そば」を頼むことに。これは勝手な持論ですが、やっぱり十割そばが一番、そのそば屋さんの腕前が出る気がします。


合わせて「野菜の天ぷら盛合せ(大)」も注文。

天ぷらの具は「さつまいも・ヤングコーン・茄子・大葉・エリンギ」

揚げたての天ぷらはどれもアツアツでサクサク! どの具もそれぞれ違ったおいしさがあり、大満足でした。


そして待ちに待った十割そばが到着!

付け合わせとして「ウドの梅肉和え」と「じゃがいもの煮物」も。

好きなものは後に残す派なので、そばより先にいただきましたが、どちらもご家庭ではなかなか味わえない一品でとてもおいしかったです! 煮物の上にそばの実が散らしてあったり、お蕎麦屋さんならではのこだわりも感じられました。


そして肝心の十割そば!
とても美味しかったです!

麺は細麺ですが、しっかりとコシがあり、食べていてとても満足感があります。十割そば特有のクセが少なく、それでいてそばの香りはしっかりと。

濃いめでコクのあるそばつゆがそばの魅力をさらに押し上げ、あっという間にペロリと完食!

最後にはおいしいそば湯もいただき、本当に大満足の昼食になりました。

普段、社内でそばの試食を頻繁にするので、そばに対しては舌が肥えている方だと思うのですが、期待以上のおいしいそばでした!

また、おそばの盛り付けも良かったです。きれいなぼっち盛の中心に山盛りのそば、上にはアクセントとしてもみじの葉。と、見た目もきれいで自分でそばの写真を撮るときのいい参考になりました(笑)

まとめ

「戸隠そば苑」
そばはもちろん、天ぷらや付け合わせも魅力的な、また行こう! と思える素敵なおそば屋さんでした。

食べ終わった頃、厨房から「十割そば残り8枚!」という声が。あたりを散策した後、店の前を通ると1時前には売り切れになっていたので、戸隠そば苑さんに行かれる場合は、早めに行くことをお勧めします。

興味の湧いた方は是非、「戸隠そば苑」さんでおいしいおそばをご堪能してみてはいかがでしょうか。


執筆/オンラインショップあんず