「オンラインショップあんず」のブログです。当店で取り扱っている商品の最新情報や長野県に関するニュース、豆知識をご紹介します!

信州そば

しっぽくそば(善光寺寺町そば)

投稿日:2019年4月26日 更新日:

しっぽくそばとは
江戸時代、長崎の卓袱(しっぽく)料理にヒントを得て、しっぽくうどん、しっぽくそばが各地で食べられるようになりました。基本的には、温かいかけうどんやかけそばの上に様々な具を乗せたものです。まず上方でしっぽくうどんが流行り、それが江戸にも広がり、しっぽくそばも食されるようになったとか。最初は江戸でも関西風の出汁で食べられていたようです。
その後、同じように具だくさんで関東風の出汁を使った江戸発祥の「おかめそば」が登場して人気を博し、しっぽくそばは片隅に追いやられてしまいました。上方に対する江戸の意地、みたいなものがあったのかもしれません。

 
 
 
 

長野では…
長野では、おかめそばは流行らずに、しっぽくそばがもてはやされていたようです。明治時代に、権堂町の花柳街を洒落て歩く旦那衆が、芸者を呼び、こたつにあたって軽く一杯という風に粋にしっぽくそばを楽しんだともいわれ、その後も支持されてきました。
けれど高度経済成長期を経て、日本人の食生活自体が変わってくると、しっぽくそばもしだいに埋没していってしまいました。

 
 
 
 

復活!
ところが、平成17年秋の長野市の観光キャンペーン「信州そば歳時記」で、古くて新しい「善光寺寺町そば」として、しっぽくそばを見直そうということになり、改めて脚光が当てられるようになりました。長野以外の他地域では、しっぽくそばが衰退してしまったことも、追い風になったようです。そして、現在では長野麺類協同組合加盟店の17店で食べることができます。そばの上に乗せる具材は4品を共通とし、その他に3品程度の具材は各店のアレンジということになっているようです。

 
 
 
 

実食

実際に長野市の山とも庵で、しっぽくそばを食べました。
具材は鶏肉・麩・生麩・かまぼこ・椎茸・がんもどき・ごぼう。青白のネギとゆずが彩りと香りを添えています。具材のでそばが隠れて見えないほどです。どの具も丁寧に仕込んであり、よく味が染みこんでいいました。鶏肉はボリュームもあり、旨みと適度な脂がよい具合に出汁にとけ込んで、「あっさり、さっぱり」だけではないそばの魅力を引き出しているように感じました。
普段、そばといえば、冬でも冷たいそばを食べることが多いのですが、今回温かいそばの魅力を再確認できましたので、次は別の店で別のしっぽくそばを食べてみようかな、と思っています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
オンラインショップあんずでは、信州戸隠そばやおやき、山賊焼きなど信州産の美味しい特産物を取り扱っております!
ご興味のある方は是非一度、当店をのぞきにいらしてください。
みなさまのご来店、心よりお待ちしております。
【オンラインショップあんず】

-信州そば

関連記事

そばの実をゆでてみました

そばの実 先日、取材で長野県木島平村を訪れた際に 「木島平村観光交流センター」さんに立ち寄りました。 何か珍しいものでも売られているかなと見ていると 「そばの実」が売られているのを発見! そういえば食 …

水舎のやまっちそば

本場のやまっちそばを食べてきました!

「やまっちそば」の本場、山形村 取材で松本方面に行く機会があったので、お昼ご飯に、 やまっちそばの本場、山形村の「水舎」さんでやまっちそばを食べてきました。 県外から食べに来る人も多い、人気店の水舎さ …

信州山形村名物やまっちそば

信州山形村名物「やまっちそば」にチャレンジ

信州山形村名物「やまっちそば」 長野県東筑摩郡山形村の唐沢集落は、500メートルの集落にそば屋が9軒も集まっているそばの里。その山形村で注目のそばが「やまっちそば」です。 基本的には冷たいそばを、山形 …

かまくらやさんの「そばを使ったお菓子」を紹介

そば粉、そばの実を使ったお菓子 以前、信州産そば粉100%のおそばとして紹介した、かまくらやさんのおそば。 →かまくらやさんの「乾麺そば」 | あんずのブログ その時に、おそばと合わせてそばの実やそば …

くるみそばについて(3)

うさぎやの「くるみそば」 くるみそばについて(2)で、チラッと紹介した 長野県上田市に本店を構える「うさぎや」さんのくるみそばを買ってきたので あらためてご紹介したいと思います。   &nb …

アーカイブ