柔らかさにびっくり!「花豆の甘蜜煮」

花豆について

花豆の甘蜜煮
社会福祉法人 花工房福祉会の
「花豆の甘蜜煮」をいただいたのでご紹介。

信州小諸産の花豆100%で作られた商品で、
普通の甘煮に使われる材料に加えて、
「蜂蜜」も使われているそうです。

パッケージにはとてもキレイな花豆のイラストが。
缶に入っており、内容量は330g(固形量は210g)です。

 
 
 
 


缶から出してみると結構な量があります。
そして花豆の粒がとても大きいです!豆の形もキレイ。

 
 

いざ実食!

とても美味しい!
一粒食べてみて最初に思ったのは
「とにかく豆が柔らかい」です。

今まで食べた花豆の甘煮の中だと一番柔らかいかもしれません。
グシャッと崩れてしまうような柔らかさではなく、
まさに「ふっくら」といった感じです。

舌触りもよく、多少ゴワゴワするはずの花豆の皮が全く気になりません。

味自体は控えめの甘さですが、
その分、花豆の風味がしっかりと出ており、
「花豆の味」が感じられました。

「花豆の甘蜜煮」
とても上手に作られていて、納得の美味しさでした。

 
 

こちらの商品は「花工房福祉会 炭房ゆるくら」にて
1缶1000円で販売中とのことですので
興味のある方は下記電話番号にてお問い合わせくださいませ。

炭房ゆるくら
TEL:026-293-5183

非常に甘煮としてのクオリティが高い商品ですので
普段、自分で花豆の甘煮を作る方も参考になるかもしれません。
ぜひ一度ご賞味くださいませ。

 
 

当ブログでは今後も紫花豆を使ったお菓子や料理を紹介していきます。
どうぞお楽しみに。


執筆/オンラインショップあんず