山賊焼き味のポテトチップスを食べる!(第2弾)

山賊焼き

山賊焼きとは?

山賊焼きとは、ニンニク風味の醤油ダレにつけ込んだ鶏肉を片栗粉や小麦粉をまぶして揚げた信州の郷土料理です。長野県中部を中心に昭和初期から親しまれてきました。

山賊焼き

 
 
 
 

肉厚チップス 山賊焼き味

カルビーさんの「ポテトチップス 山賊焼き味」に続き、また山賊焼き味のポテトチップスを見つけたのでご紹介いたします。

前回→ 山賊焼き味のポテトチップスを食べる! | あんずのブログ

 
 

【商品情報】
商品名:肉厚チップス 山賊焼き味
内容量:150g
エネルギー:523kcal
価格:税込み280円前後
 
 
 

それがこちら、ジャパンフリトレーさんの肉厚チップス 山賊焼き味!

「ガツ〜ンわさびのステーキ味」や「モー烈ガーリックステーキ味」のほか、鳥貴族やいきなりステーキさんとのコラボ商品もある「肉」にこだわった肉厚チップス。

その肉厚チップスと長野県名物山賊焼きのコラボ商品です!

この肉厚チップス 山賊焼き味、パッケージにも書かれているとおり、長野・山梨の2県のみでの限定発売とのこと。販売期間などはフリトレーさんの公式HPにも情報が掲載されておらず、不明です。

今回は長野市内のセブンイレブンで購入しました。前回のカルビーさんのポテトチップス 山賊焼き味と比べ、価格は高いですがその分、大袋でたくさん入っています。

 
 
 
 

いざ実食!

また社内のスタッフに声をかけて、試食会を行いました。ちなみにスタッフは皆長野県在住です。常日頃から山賊焼きを食べているからこそ、商品の完成度・再現度がわかるというもの。

見た目はこんな感じです。四角いタイプのポテトチップスですね。
香りは山賊焼きそのもの、にんにく醤油のいい香りがします。

一口食べてみたところ……

味もそっくり! 醤油ベースの濃いめの味付けで、にんにくと鶏の風味が後から口の中に広がります。特に後味が山賊焼きによく似ていますね……実際に山賊焼きを食べた後と同じ感じの後味が口の中に残ります。

この商品、かなり再現度が高いですね。

中でも感心させられたのはポテトチップスの厚さ!

“肉厚”チップスというだけあってポテトチップスがめちゃくちゃ肉厚です。3~4mmぐらいの幅でしょうか、とにかく食べ応えがあって、おやつなのにおかず感がありました。

あっという間に完食!

 
 
 
 

「肉厚チップス 山賊焼き味」
味の再現度もさることながら、食べ応えや風味なども再現度が高く、大満足の一品でした。

個人的にポテトチップスの肉厚さがとても良かったです。山賊焼きと相性バッチリでしたね。他の肉厚シリーズも機会があれば食べてみようと思います。

「肉厚チップス 山賊焼き味」興味を持たれた方はこの機会に是非食べてみてはいかかでしょうか。山賊焼きを食べたことがある人にも無い人にも食べていただきたい一品です。


執筆/オンラインショップあんず

オンラインショップあんずでは、信州名物「山賊焼き」を取り扱っております。大きな鶏肉をニンニク醤油のタレに漬け込み、カラッと揚げたご当地B級グルメ!

ご興味のある方は是非一度、当店をのぞきにいらしてください。みなさまのご来店、心よりお待ちしております。

タイトルとURLをコピーしました