野沢菜漬アレンジレシピ「野沢菜漬ピザ」

レシピ

こんにちはオンラインショップあんずです!
今回は信州名物 野沢菜漬を使ったアレンジレシピ(第2弾)をご紹介します。

野沢菜漬を使ったアレンジレシピを作る!(第2弾)

↑前回の(野沢菜漬を使った絶品そばパスタ)がかなり美味しかったので、また野沢菜漬のアレンジレシピを作ってみることに。

今回は野沢菜漬が主役のピザ、「野沢菜漬ピザ」を作ります!

調理開始

早速作っていきます!

ピザ生地として使うのはこちら! ニッポンハムさんの「Pizza Feliceria(ピッツァ フェリッチェリア)チーズピザ」

スーパーで300円ぐらいで売っていました。とても安い!

生地はこんな感じです。ゴーダ・レッドチェダー・クリーム、3種類の削りたてチーズが使われています。※削ってから24時間以内にトッピングしているそうです。

この商品、そのまま食べてももちろん美味しいのですが、今回はここにいろいろとアレンジを加えていきたいと思います。

今回も前回同様、当店で販売している高社食品さんの「野沢菜漬」を使います。あさ漬、しょうゆ味、わさび風味の3種類の味がありますが、今回はオーソドックスにあさ漬を使いたいと思います。

まず最初に野沢菜漬としらすを炒めます。直接ピザ生地の上に乗せてもいいかなとは思ったのですが、焼き上げる前に野沢菜漬に少し火を通しておきたかったので炒めてみました。(直接乗せてしまうと野沢菜漬の下の生地が生焼けになるかもしれません)

炒めた野沢菜漬としらすをピザ生地の上に乗せます。

さらに上からチーズをトッピング。野沢菜漬をチーズで挟む形に。

最後にきざみ海苔をトッピング。イメージは和風ピザです。

これをオーブントースターへ!

焦げ目がつくまで焼き上げたら……

「野沢菜漬ピザ」完成です!!

いざ実食!!

焼き上がりから野沢菜漬のなんとも言えない良い香りがしています。焼くことで香りが強くなりましたね。

さてお味のほどは……

めちゃくちゃ美味しい!!

野沢菜漬の食感がたまらないですね〜 ザクザクとしたピザ生地の食感とシャキシャキとした野沢菜漬の食感が、食べていてとても楽しい!

そしてチーズと野沢菜漬がものすごく相性がいいです。とろ〜りとしたチーズが野沢菜漬にからんで、チーズのまろやかな塩気の後に野沢菜漬のガツンとした塩気が来て、見た目以上にインパクトのあるピザです!

しかも野沢菜漬の塩気が、ただの塩気だけでなく少しの酸味もあるので、ちょうどピザのトマトソースやハンバーガーのピクルスのようにうまいことアクセントになっています。

しらすと海苔もいい風味を出していて、単調な味になるのを防ぎ、最後まで美味しく食べることができました。

まとめ

「野沢菜漬ピザ」
ピザの定番の具、サラミやエビにも引けを取らない野沢菜漬の存在感! 数あるピザの具材候補と十分に渡り合えるポテンシャルを感じさせてくれる一品でした。

今回の野沢菜漬アレンジレシピも大成功! 前回同様、今回も野沢菜漬の可能性を存分に感じることができました。

野沢菜漬ピザ、今回はオーブントースターでピザを焼きましたが、電子レンジでラップをかけて温めるとふんわりしっとり食感のピザになるそうです。その方法でやれば野沢菜のおやきみたいになるかもしれませんね。また機会があったら試してみたいです。

市販のピザ生地に野沢菜漬を乗せるだけでできる簡単アレンジレシピ! 皆さまも是非機会がありましたら作ってみてはいかがでしょうか。


執筆/オンラインショップあんず