「オンラインショップあんず」のブログです。当店で取り扱っている商品の最新情報や長野県に関するニュース、豆知識をご紹介します!

信州いろいろ

横島物産さんの「杏チョコレートクランチ」

投稿日:2020年4月10日 更新日:

干しあんずを使ったチョコレートクランチ

日本一のあんずの生産地である長野県千曲市で様々なあんずの加工品を作っている「横島物産」さん。今回はその横島物産さんの数あるあんず商品の中から「杏チョコレートクランチ」を買ってきたのでご紹介いたします!

 
 

【商品情報】
商品名:杏チョコレートクランチ
内容量:10個入
価格:580円(税込)
 

横島物産さんの自社農園で作られた干し杏を使用したフルーティーでお洒落なクランチチョコ。地味なイメージのある干しあんずも、こんな形で使われると一気にお洒落になりますね。

 
 


個包装で10個入りです。

 
 
 
 

食べてみた感想

口に入れた瞬間広がる、爽やかなあんずの香り。食べ進めると、ザクザクとした食感とともにあんずの香りがより一層強くなりました。

……これはすごいですね。この商品を一言で表すのであれば「あんず感の強さ」でしょうか。

フルーツと何かを組み合わせたお菓子って、結構フルーツが負けがちといいますか、あまりそのフルーツを感じられないことも多いと思うのですが、このチョコクランチはしっかりとあんずが勝ってます!

もちろんただ勝っているだけではなく、チョコとの相性も抜群!

チョコの甘さがあんずの酸味によって、より奥深い甘さに感じられ、逆にあんずの酸味はチョコの甘さによって、まろやかな酸味になる。

お互いがお互いの良さを引き出しているように感じました。あんずとチョコ、合いますね。

 

「杏チョコレートクランチ」あんずとチョコの組み合わせが素敵な逸品でした!

 

今回ご紹介した商品はあんずの里のあんずショップ(楽天市場)からお買い求めいただけます。

横島物産さんではこの他にも、ゴロゴロとしたあんずの果肉が入った「手作りあんずジャム」や、あんずを使った「ドレッシング、ワイン」などの商品を販売しているほか、季節限定で生あんずの販売もしています!

興味を持たれた方はこの機会に是非、横島物産さんのあんず商品を味わってみてはいかがでしょうか。

 
 
 

 

執筆/オンラインショップあんず

-信州いろいろ

関連記事

長野県の無形民俗文化財「早そば」

「早そば」とは? 長野県の北信地域、栄村秋山郷と山ノ内町須賀川に伝わる、 ゆでた千切り大根に水溶きそば粉をからめた郷土食でそばがきの一種。 ※そばがき:そば粉に湯を加え加熱し、手早く混ぜて餅状にした食 …

長野県ってどんな県?

日本のほぼ中央にある長野県。長野県のまん中あたりにある上伊那郡辰野町には、「日本中心の標」があり、お隣の塩尻市には「日本ど真ん中の碑」があります。また、北部の小川村には「本州のへそ」があります。もっとも隣県の群馬・山梨・岐阜にも同じような「日本のへそ」や「中心」があり、それぞれ根拠をもっています。

白樺

長野県のお盆の風習「かんば焼き」

お盆の風物詩でもある「迎え火」と「送り火」。一般的には「おがら(麻ガラ)」を使うようですが長野県、特に北信の方では、「カンバ」と呼ばれる白樺(しらかば)の皮を干したものを使います。※ちなみに白樺は長野 …

信州の郷土料理「根曲がり竹と鯖缶の味噌汁」

根曲がり竹とは? 笹の一種で正式名称を「チシマザサ」といいます。 稈(かん)と呼ばれる茎の部分が弓状に曲がっていることから 「根曲がり竹」と呼ばれています。 根曲がり竹が採れる5月〜6月頃にかけて、 …

「信州のそば」の話(1)

信州は、現在のそばの食べ方の主流である「そば切り発祥の地」といわれています。芭蕉の門下であった森川許六という人物がその著作の中で、「そば切りの発祥は信州木曽の本山で、これが世に広まった」という説を紹介 …

アーカイブ