あんずのブログ

「オンラインショップあんず」のブログです。当店で取り扱っている商品の最新情報や長野県に関するニュース、豆知識をご紹介します!

信州そば 長芋

信州山形村名物「やまっちそば」にチャレンジ

投稿日:2017年7月19日 更新日:

長野県東筑摩郡山形村の唐沢集落は、500メートルの集落にそば屋が9軒も集まっているそばの里。その山形村で注目のそばが「やまっちそば」です。
基本的には冷たいそばを、山形村名産の山芋と食すものなのですが、トロロのようにすり下ろしたものではなく、麵状に長芋を細長く切ったものを使うのが特徴です。
ザルそばに麵状の長芋をのせて付け汁で食べたり、冷たいそばに麵状の長芋をのせて、冷やしぶっかけそば的に食べたり、店によって提供のされかたが異なっているようです。
トロロそばとの最大の違いは、つるつる感と同時にシャキシャキした歯ごたえも味わうことができる点で、暑い日にはぴったりな感じがします。

そこで、オンラインショップあんずで販売中の 信州戸隠そばの本十割生そばと、マルトク農園の長芋をつかって、実際に「やまっちそば」を作ってみました。
最大の難関は、長芋を麵状に切るということでしたが、最近はグルテンフリーの一環で、野菜を麵状に切るカッターが出回っていますので、試しに使ってみることにしました。
ちなみに今回使用したのは「Joseph Joseph スパイロ 3in1 ベジヌードルカッター 20105」という製品です。
今回は、冷やしぶっかけ風にしてみましたが、それなりにおいしくいただくことができました。暑い日にはおすすめです!トッピングなどを工夫すればよりおいしくなると思います。
松本方面に行く機会がありましたら、本場の「やまっちそば」も是非、ご賞味ください。

ベジヌードルカッターで長芋を麺状に切る様子

信州山形村名物やまっちそば

-信州そば, 長芋

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

そば楽

そば楽で「十割そば」を作ってみました!

先日、信州戸隠そばさんの【国産そば粉】でソニックさんのそば打ち機【そば楽】を使い、 国産そば粉100%の十割そばを作ってみました。 あらかじめ、ソニックさんのHPにて動画でそば楽の使い方を予習し、臨み …

信州そば

いろんな信州そばのご紹介

こんにちは!オンラインショップあんずです! 今回はいろんな信州そばをご紹介したいと思います。 そもそも信州そばとは長野県内のおそばの総称で、 実際には長野県内のおそばは30種類以上あります。 今回はそ …

「信州のそば」の話(1)

信州は、現在のそばの食べ方の主流である「そば切り発祥の地」といわれています。芭蕉の門下であった森川許六という人物がその著作の中で、「そば切りの発祥は信州木曽の本山で、これが世に広まった」という説を紹介 …

今、信州上伊那でガレットがアツい

ガレットとは、フランス発祥の「薄くて丸い形をした」料理やお菓子を総称する郷土料理。 クレープやクッキーなどもガレットの仲間ですが、日本では、「そば粉」を使って焼いたクレープ状の料理を、一般的に「ガレッ …