ニンニク醤油が食欲をそそる長野県名物「山賊焼」

日本一のあんずの里の特大あんずをシロップ漬けに「たまげたあんず」

買ってきた

こんにちはオンラインショップあんずです!
知り合いからもらった「あんずのシロップ漬け」がインパクト抜群だったのでご紹介!

たまげたあんず

【商品情報】
商品名:たまげたあんず
内容量:180g
価格:324円(税込)

長野県千曲市で採れた大粒のあんず「信州大実(シンシュウオオミ)」の中でも特に大きいものを厳選し、丸ごと1粒シロップ漬けにした贅沢な一品。

作っているのは千曲市で活動している工房アプリコさん。地元で採れたあんずを活かしたお菓子やレシピを作り、あんずの里の振興・保護に取り組んでいます。

日本一のあんずの里 生食用あんずの生産量が全国1位の長野県の中で1番の生産量を誇ることから、千曲市は「日本一のあんずの里」と呼ばれています。あんずの花が咲く頃には、毎年「あんず祭り」が開かれ、あんずのライトアップや写真・絵画コンテスト、あんずスイーツの販売など大きな賑わいを見せています。

お皿に出してみるとこんな感じ。プルップルでツヤツヤとしています。

比較対象として1円玉を置いてみました。たまげたあんずがどれだけ大きいかが伝わるでしょうか。このサイズ感……あんずとは思えません。

普通のあんずのように一口では食べられないので、切り分けてみました。小さく切り分けてもなおこの大きさ! まるで桃のよう。

食べてみた感想

めちゃくちゃジューシー!

これはすごい……もうとにかくみずみずしくてトロットロ! 元のあんず自体の品質の高さはもちろんですが、そのあんずをとても上手に煮てありますね〜。シンプルながらクオリティがとても高いです。

味わいも、よくある缶詰のようにバカ甘くなく、あんず本来の甘みとほどよい酸味がちょうどいいです。あんずだけでなくシロップも美味しいんですよね。こだわって作られている感があります。

試食したスタッフの中からは、「今まで食べたあんずの中で一番美味しい」という声もあり、大好評の一品でした。

まとめ

「たまげたあんず」
大きさにも美味しさにも驚かされる—

まさにたまげたあんずでした。

過去に紹介したあんず製品の記事はこちら↓


執筆/オンラインショップあんず