2017-08

信州いろいろ

長野県のお盆の風習「かんば焼き」

お盆の風物詩でもある「迎え火」と「送り火」。一般的には「おがら(麻ガラ)」を使うようですが長野県、特に北信の方では、「カンバ」と呼ばれる白樺(しらかば)の皮を干したものを使います。※ちなみに白樺は長野県の県木です。 このカンバ、火をつける...
タイトルとURLをコピーしました